• 外来医師担当表(外来の受付時間、休診案内はこちら)
  • 糖尿病教育入院について
  • 求人のご案内(恵生会で一緒に働きませんか?)
  • 地域連携(地域のかかりつけ医を目指して)
  • 人間ドック・検診(専門のスタッフをそろえて人間ドックを行っております。)
  • インタビュー(スタッフの思いを動画や文章でおおくりします)
  • 恵生会看護部(誠実で温かい確かな看護を提供します)
  • 恵生会病院の駐車場はこちら

栄養科

理念

「栄養科は、安心、安全な栄養管理で医療を支えます。

そして心と体が元気になれる、おいしい食事を提供します。」

運営方針

  1. 出産から介護まで人生の各ステージに適した栄養管理を行います
  2. 栄養科スタッフ一丸となって、おいしく食べていただけるよう工夫します
  3. 他職種メンバーと協力して、地域の皆様に貢献します

入院中のお食事について

当院の給食は医師と栄養士による検食が毎食行われ、温冷配膳車を使用して温かいものは温かいまま、冷たいものは冷たいまま病棟にお届けしております。

食事時間

朝食:8時   昼食:12時   夕食:18時

1.お食事の種類

医師の指示により、病態に応じたお食事を用意しております。

一般食 特別食(治療食)
常食、軟菜食、高血圧症食(減塩)、 移行食、とろみ食、ミキサー食、濃厚流動食、妊婦食、産婦食、減塩産婦食 心臓食、糖尿病食、高度肥満症食、脂質異常症食、潰瘍食、膵臓食、肝臓食、腎臓食、貧血食、低残渣食、痛風食、注腸食、減塩妊婦食

2.選択メニュー

入院中はお食事が一番の楽しみという方も多いですね。メイン料理をご自分で選んでみませんか?
毎週 火・水・木・金 の夕食は選択メニューを実施しています。
選択メニューの対象は以下のお食事です。

  • 常食
  • 高血圧症食
  • 妊婦食
  • 心臓食
  • 糖尿病食
  • 高度肥満症食
  • 脂質異常症(高TG)食

*一部の治療食でも実施しています。

3.行事食

お食事をとおして季節や文化を感じていただけるよう、月ごとに行事食をご用意しています。
オリジナルメッセージカードを添えた行事食をどうぞお楽しみください。

<行事食の献立例>

4月 春献立(筍ご飯・三色団子) 10月 体育の日(ちらし)、ハロウィン(南瓜プリン)
5月 子供の日(オムライス・柏餅) 11月 文化の日(栗ご飯、さんま)
6月 季節献立(枝豆ご飯・鱧) 12月 冬至(南瓜)、クリスマスチキン、年越し蕎麦
7月 七夕(素麺)、土用の丑(ひつまぶし) 1月 お正月(おせち)、七草粥、鏡開ぜんざい
8月 夏献立(夏野菜カレー) 2月 節分(巻き寿司、豆)
9月 敬老の日(赤飯)、お月見(団子) 3月 ひな祭り(ちらし・ひなあられ)

メッセージカード

4.出産後のお食事について

出産後にご家族やママ友たちと楽しいひとときを過ごしていただけるよう、特別な献立をご用意しております。

食器は陶器を使用して、ご家庭のように温かみのあるお食事を心がけています。もちろん栄養面にも配慮しつつボリューム感のあるお食事で、母乳の出が良くなるようサポートします。

お食事場所は、スカイルームまたはお部屋食をお選びいただけます。

スカイルーム
スカイルーム
産科食
産科食

コーヒーサービス

朝食時の飲み物サービスです。入れたてのコーヒーまたは紅茶やりんごジュースをお選びいただけます。

朝食例
朝食例
コーヒーサービス
コーヒーサービス
おやつ
おやつ(水ようかん)

おやつ

毎日午後3時にはおやつがあります。「カステラ・水ようかん・バナナケーキ・・・」など。
日替わりメニューをお楽しみください。

選択メニュー

分娩翌日からは毎日、夕食をお選びいただけます。
AメニューまたはBメニューをお選びください。

Aメニュー例:鶏つくねの照り焼き
メニューA
Bメニュー例:鮪の竜田揚げ
メニューB

 お祝いディナー

「ご出産おめでとうございます」の気持ちを込めて、お祝いディナーをご用意いたします。ご希望によりご家族様分もご用意できますのでお申し付けください(予約制・有料)。
どうぞゆったりした気分でディナーをお楽しみください。

お祝いディナー

家族でお祝いディナー家族でお祝いディナー おこさんもご一緒に

バイキング

産婦食では 毎週火曜日の昼食 をバイキング形式でご提供しております。場所は見晴らし自慢のスカイルームです。入院中に仲良くなったママ友たちと、お料理を囲んでワイワイ楽しくお過ごしください。

バイキングメニュー
バイキングメニュー
デザート

栄養管理

出産から介護まで人生の各ステージに適した栄養管理を行います。

1.個人栄養指導(入院・外来)

生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症、肝臓病、腎臓病など)、妊娠糖尿病、妊娠高血圧症候群などを対象として、管理栄養士が患者様ご本人、またはご家族様に食事相談を行っております。ご希望の方は、主治医または看護師にご相談ください。
指導は、おひとり30分から60分ほどで行います。

2.集団栄養指導(入院・外来)

毎月第2金曜日に、糖尿病の方のための糖尿病教室を開催しています。お知らせ

医師、看護師、理学療法士、および管理栄養士が協同して実施しています。
ご希望の方は主治医または看護師にご相談ください。

3.特定保健指導

管理栄養士による積極的支援、動機付支援を行っております。

4.入院患者さまの栄養管理計画書(医療)および栄養ケア計画書(介護)の作成

管理栄養士が他職種と協同して、個々の患者様に合わせた計画書を作成しています。
食欲のない方にはベッドサイドにお伺いして、安全においしく食べる工夫等を提案しています。飲み込みに問題のある方には、嚥下障害に対応した食種 もご用意しています。

とろみ食
とろみ食
「とろみ食」は軽度の嚥下障害に適応しています。
(超きざみ+とろみ付)
ミキサー食
ミキサー食
「ミキサー食」は重度の嚥下障害に適応しています。
(つぶなし+とろみ付)

スタッフおよび資格

スタッフ

厨房は給食会社に委託して、病院栄養士と力を合わせて食事を提供しています。

栄養科スタッフ

資格

  • 病態栄養専門師
  • TNT-D認定管理栄養士
ページトップ

copyright © 2013 Keiseikai Medical Corporation All rights reserved.