受付時間

⽉〜⾦/8:00〜11:00、13:30〜16:00

⼟曜⽇/8:00〜11:00

⽇曜・祝⽇は休診

メニュー
キービジュアル

診療科・部門のご案内

外科

概要

ご挨拶

当科では幅広く一般・消化器外科疾患に対応しており、外来日帰り手術から悪性腫瘍に対する腹腔鏡下手術までカバーしています。兵庫医科大学 消化器外科学講座(上部消化管外科・下部消化管外科・炎症性腸疾患外科・肝胆膵外科)及び兵庫医科大学 乳腺・内分泌外科によるサポートのもとに、専門的な医療を提供できる体制にあります。一方で病状・治療方針に応じてより高度な専門機関へご紹介が必要な場合は、地域連携室を通じて迅速に対応します。
当院は糖尿病の診療体制が大変充実しています。糖尿病を治療中の方に外科手術が必要となった場合、手術合併症のリスクが高くなりますが、術前術後の糖尿病(血糖)管理を内科医師と共観体制で行うことにより、より安全で合併症の少ない手術が行えるように努力しています。

一般外科診療について

  • • 外傷(けが)・粉瘤(おでき・アテローム)・脂肪腫に対する外来処置および局所麻酔下日帰り手術、など。
  • • 成人臍ヘルニア及び鼠径ヘルニア(脱腸)に対するヘルニア修復手術
    (腹腔鏡を用いたヘルニア手術も行っています)
  • • 静注ポート及び胃ろう(ペグ)の留置及び交換

肛門外科診療について

当院では肛門外科・便秘診療に力をいれています。

「肛門が痛い」「便(拭く紙)に血がついている」「排便時に便器が血で真っ赤になる」

「肛門から何か飛び出ている」「飛び出たのを指で押し込んでいるがまた出てくる」

「おしりになにかがはさまった感じ」「恐る恐る肛門を鏡で見たらびっくりした」

「出産をきっかけに痔になったがいつまでも放置しておいてよいか心配」

「おしりがなんかおかしい!」

→どうすればよいかお悩みの方はぜひ一度受診してください。基本的にすぐに手術になることはありませんが、市販薬を時々使うぐらいでいつまでも放置しておくと、治療に大変時間がかかることがあります。痔ではない病気が隠れていることも!

  • 痔の診断(痔核=いぼ痔・裂肛=切れ痔)がついたら、まずは内服薬・坐薬・注入軟膏で薬の効き具合を評価します。症状は投薬で一旦落ち着くことが多いです。長期間お悩みの方、投薬の効果が十分得られない方は、病状に適した次の段階の治療方法を検討します。
  • ジオンによる内痔核硬化療法(注射による治療)を行っています。
  • • 最も頻度の高い痔核(いぼ痔)を手術する場合は、痔核結紮切除術・分離結紮術・内痔核硬化療法などを組み合わせて負担の少ない手術を心がけています。
  • 肛門の周囲に膿(うみ)のたまる肛門周囲膿瘍、痔瘻(あな痔)の場合は基本的に外来処置または手術を行います。
  • 便秘は痔の大敵ですが、市販薬を使ってもうまく排便のコントロールができない方がおられます。ここ数年で様々な新しい便秘治療薬が登場しており、必要に応じて漢方薬も組み合わせ、少しでも便秘症状が改善するように薬を処方します。
  • • 生活習慣や仕事など、毎日の暮らしと肛門の病気は深く関わっています。デリケートな部位でもあるため、一度気になりだすと普段の生活にも影響がでてきます。恥ずかしさからなかなか受診できない方もおられると思いますが、お悩みの方は一度
  • 「おしりのメンテナンス」をしてみませんか?
  • • 当院では日常的にお産が行われていますが、産後に痔が悪化した女性患者さんも多数受診されています。月・水・土曜日午前近藤外来への受診をお待ちしております。

消化器外科診療について

兵庫医科大学 消化管内科のサポートにより、検査・治療目的の上部下部内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)を積極的に行っており、日本人に多い胃がん大腸がんの早期発見早期治療に努めています。鼻からカメラを挿入する経鼻内視鏡検査、苦痛を伴わない鎮静内視鏡検査も可能です。
一方で進行がんの患者様に対して、がん治療認定医(近藤)・緩和ケア認定看護師(田縁師長)を中心とする緩和ケアチームが緩和医療に積極的に対応しています。患者様の身体的・精神的苦痛を少しでも取り除けるように心がけています。

 



当院で可能な消化器外科診療
  • ・虫垂炎(盲腸)手術
  • ・大腸ポリープに対する内視鏡的粘膜切除術:EMR
  • ・早期胃がんに対する内視鏡的粘膜下層剥離術:ESD
  • ・胃がん大腸がんに対する(腹腔鏡下)手術加療および外来化学療法
  • ・がん診療専門施設におけるがん治療のサポート(遠方の専門施設に通院しながら何かあったときは一旦当院を受診・入院、など。抗がん剤治療の引継ぎが可能な場合もありますのでご相談ください。)

    ・進行がんに対する緩和医療、等。

肝胆膵外科診療について

兵庫医科大学肝胆膵外科のサポートにより、悪性腫瘍を含む肝胆膵疾患全般を対象とした外来診療を行っています。肝胆膵外科は高度な知識と技術が要求される専門性の非常に高い領域であるため、必要に応じて兵庫医科大学病院を初めとする専門機関へのご紹介が可能です。当院では主に胆石症・胆嚢ポリープに対する腹腔鏡下胆嚢摘出術及び開腹胆嚢摘出術を行っています。

乳腺外科診療について

火・金曜日午後および第1・第3土曜日午前に、兵庫医科大学乳腺外科所属の女性医師による専門外来を開設しています。

※事前に必ず予約をお取りください。

乳がん検診

自覚症状のない方が、乳腺疾患を早期に見つけるために乳がん検診を行っています。
マンモグラフィ・乳腺エコー検査の他、異常所見が発見された方には必要に応じて組織生検・細胞診まで行い、診断結果に応じて兵庫医科大学病院を初めとする専門医療機関へご紹介することが可能です。
当院は東大阪市がん検診医療機関です。

恵生会病院は外科領域でのNCD(National clinical database)登録施設です。

近藤 祐一

役職 外科部長
主な専攻分野 一般・消化器/肝胆膵/肛門外科
所属学会・資格等 ・日本外科学会 専門医
・日本消化器病学会 専門医
・日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
・がんのリハビリテーション研修会修了
・マンモグラフィ読影認定医
・身体障害者福祉法第15条指定医師(ぼうこう又は直腸機能、小腸、肝臓機能障害)
・内痔核治療法研究会 四段階注射法講習会修了
・兵庫医科大学非常勤講師
・日本肝胆膵外科学会評議員
・日本消化器病学会近畿支部評議員
・近畿外科学会評議員
・日本大腸肛門病学会
・日本臨床肛門病学会
ひとこと 超高齢化社会を見据えて、「地域と患者、時代が求める医療は何か」を常に意識しながら、患者さんの立場に立った外科診療を実践していきたいと考えています。

肛門科・便秘診療にも力を入れています。お悩みの方はぜひ(思い切って)受診してみてください。

玉川 慎二郎

役職 外科医師
主な専攻分野 一般・消化器外科
所属学会・資格等 ・日本外科学会

・緩和ケア研修会修了 

尾澤 宏美(非常勤)

役職 乳腺外科
所属学会・資格等 ・マンモグラフィ読影認定医

藤本 康弘(非常勤)

役職 一般・消化器/肝胆膵外科
所属学会・資格等 ・日本外科学会 外科指導医
・消化器外科学会 消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医
・日本肝臓学会 肝臓専門医
・日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
・日本移植学会 移植認定医

今村 美智子(非常勤)

役職 乳腺外科
所属学会・資格等 ・日本乳癌学会 乳腺指導医
・日本外科学会 外科専門医
・日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
・マンモグラフィ読影認定医

大野 雅人(非常勤)

診察時間

午前:9:00~12:00 (受付:8:00~11:00)
午後:14:00~17:00 (受付:13:30~16:00)
※乳腺外来は、必ず事前に予約をお取りください。

時間  
午前 第1診 (一般・消化器・肛門外科)近藤 (一般・消化器外科)玉川 (一般・消化器・肛門外科)
近藤
(一般・消化器外科)玉川 (肝胆膵・一般)藤本 (乳腺外来)尾澤【1・3週】
第2診 (一般外科・血管外科)大野 (一般・消化器・肛門外科)
近藤
午後 第1診 (一般・消化器外科)
玉川
第2診

乳腺
外来

尾澤 尾澤
休診・代診情報

休診・代診情報はありません。

交通アクセス

〒579-8036
⼤阪府東⼤阪市鷹殿町20-29
Yahoo!地図はこちら

関連施設・サイト

  • 恵生会病院 健診部
  • 医療法人恵生会 恵生会アプローズタワークリニック
  • めぐみ訪問看護ステーション部
  • 介護サービスセンター恵生会