• 外来医師担当表(外来の受付時間、休診案内はこちら)
  • 糖尿病教育入院について
  • 求人のご案内(恵生会で一緒に働きませんか?)
  • 地域連携(地域のかかりつけ医を目指して)
  • 人間ドック・検診(専門のスタッフをそろえて人間ドックを行っております。)
  • インタビュー(スタッフの思いを動画や文章でおおくりします)
  • 恵生会看護部(誠実で温かい確かな看護を提供します)
  • 恵生会病院の駐車場はこちら

診療放射線科

 

理念

安全・安心・信頼の医療を提供するため、人材育成、対話を基本とし、患者さま主体の検査を実践します。

運営方針

放射線科 桑田科長

  1. 放射線被曝の軽減を目指します。
  2. 診断価値のある医療情報を提供する為、知識・技術の研鑽に励みます。
  3. 検査に対する、十分な説明を実践します。
  4. 他部署と連携してチーム医療への貢献に努めます。
  5. 職場でのコミュニケーションの充実を図り、明るく健全な職場づくりを実践します。

検査内容

一般X線撮影

胸部や腹部、その他全身の骨のレントゲン写真を撮ります。

X線TV検査

バリウム検査でよく知られる食道や胃の検査を初め、肛門からバリウムと空気を入れてする注腸検査。また注射にて体内に造影剤を入れて胆嚢・膵臓・腎臓などさまざまな部位を検査します。通常のレントゲン検査でははっきりしない臓器を造影剤を使用することにより精査します。検査によっては絶食などが必要なものもあります。

CTスキャン

CT検査

コンピューター処理された断層(輪切り)画像の検査です。
CTではレントゲン撮影と違い、人体の輪切り像を得られるため身体の内部の状態を調べることができます。
当院では通常のCT検査より被爆が少なく、短時間で検査ができるマルチスライスCTを設置しております。息を止めることが難しい高齢者や乳幼児、重病の患者さまにも負担が少なく検査していただけます。検査にかかる時間は5分~20分程度です(撮影方法や部位により変わります)。

MRI検査

強力な磁場の中でコンピューター処理された画像の検査です。
CT 検査と違い放射線を使わず強力な磁力を利用して検査します。放射線を使用しないため被爆がなく、婦人科の検査・脳や脊椎・四肢など脳外科や整形外科領域の 検査に大変有効です。ただし、ペースメーカーをされている方や、体内に金属のある方などは検査できません。
CT検査より時間がかかり30分~60分程度かかります。

マンモグラフィ

マンモグラフィ

乳房のレントゲンを専用の装置にて撮影します。乳房を圧迫板と呼ばれる板ではさみ乳房を薄く広げて撮影します。撮影には多少の痛みをともないますが触診などではわからない早期の乳がんを発見するために非常に有効です。

骨密度測定

骨粗しょう症の判別を行い、骨量を測定します。当院では測定精度の高い腰椎を撮影する方法を採用しています。検査時間は5分程度です。

スタッフの資格および施設認定

スタッフ

私たちが担当しています。

放射線科スタッフ

 資 格

  • マンモグラフィ認定技師
  • 胃がん検診専門技師
  • NPO法人 日本消化器がん検診精度管理評価機構基準撮影法指導講師
  • NPO法人 日本消化器がん検診精度管理評価機構基準撮影法指導員

施設認定

  • マンモグラフィ検診施設画像認定施設(マンモグラフィ検診精度中央管理委員会)
ページトップ

copyright © 2013 Keiseikai Medical Corporation All rights reserved.