• 外来医師担当表(外来の受付時間、休診案内はこちら)
  • 糖尿病教育入院について
  • 地域連携(地域のかかりつけ医を目指して)
  • 人間ドック・検診(専門のスタッフをそろえて人間ドックを行っております。)
  • インタビュー(スタッフの思いを動画や文章でおおくりします)
  • 求人のご案内(恵生会で一緒に働きませんか?)
  • 恵生会看護部(誠実で温かい確かな看護を提供します)
  • 恵生会病院の駐車場はこちら

整形外科

~整形外科疾患と「痛み」~

日本は、世界トップレベルの長寿国であり、この傾向は高齢化の進展とともにますます顕著になっていく事が予測されます。骨・関節・筋肉などの運動器の動きが衰えて、要介護状態になったり、要介護になる危険性の高い状態をロコモティブシンドローム(運動器症候群)と呼んで、日本整形外科学会が啓発しています。また「痛み」は、大別すると急性疼痛と慢性疼痛と呼ばれるものがありますが、我々はまた「痛み」の種類をかぎ分けて、第一に重篤な疾患を除外し、第二に患者さんとの信頼関係を構築して安心感を持ってもらえるよう努力しております。

そのためには、診察を通して患者さんの痛みや不安を取り除くために必要な検査や今の病態に関する説明、さらには今後病態が変化していく場合、具体的な症状についてもわかりやすく明確に患者さんの「心」と「頭」に伝わるよう十分な説明に心がけることが、大切であると思っています。

ここ数年、特に慢性疼痛に対する「薬(くすり)」の開発には、めざましいものがあります。「薬(くすり)」という文字は、上のフタをはずせば「楽(らく)」になります。
今後より新しい薬品が開発され人間の「健康寿命」が「平均寿命」に近づくものと考えております。

担当医師

氏名 役職 主な専門領域 / 資格等
植田 康夫 恵生会病院 整形外科部長 ・日本整形外科学会認定医

・日本脊椎脊髄外科指導医

・日本整形外科学会リウマチ医

・日本リウマチ学会専門医

・日本整形外科学会脊椎脊髄病医

・日本救急医学会認定医

・麻酔標榜医

稲垣 泰司(非常勤)
額田 昌門(非常勤) ・日本専門医機構 整形外科専門医

・日本整形外科学会認定 スポーツ医

・日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医

岩田 圭生(非常勤) 関節外科(特に肩、肘関節) 四肢外傷

・医学博士

・日本整形外科学会専門医

・日本整形外科学会スポーツ認定医

・日本体育協会公認スポーツドクター

平井 利幸(非常勤)
ページトップ

copyright © 2013 Keiseikai Medical Corporation All rights reserved.